【2013年01月21日】 おすすめコミック『Dreams(ドリームス)』

おすすめコミック『Dreams(ドリームス)』01


久里武志は野球の才能を持ちながら、

タバコを吸い、髪の毛は茶髪で切れると殴ってくるなどする不良少年。

今まで7つのチームを渡り歩いた上、何チームかは廃部になっているほど。

いくつもの名門校のセレクションで蹴られ、流れ流れ着いた夢の島高校で最後のチャンスを

かけることとなる。

そして、面接中に監督を殴るも何とか条件つきで合格した。

その条件とは、監督の家で一緒に暮らすことだった。

そんな監督、工藤は名門・東陽で監督を務めたこともある男。

始業式、久里は紅白戦に登板。

しかし、そこには規律と常識を重んじる部長の嫌がらせが待っていた。

久里は数々の苦難を乗り越え、南東京大会、甲子園で大暴れをする。

非常識野球が、全国に旋風を巻き起こす。

夢の島高校野球部は、連載開始当初は強豪という設定ではなく、

久里武志ほか一部の選手を除いてごく平凡な戦力によって構成されていた。

ただし部員全員の打撃のポテンシャルは極めて高く、

苦境に立つたびに久里のアドバイスによって才能が開花、

即座に投手を打ち崩すほどの能力を有している。



面白いので是非、読んで見て下さい。

棚番『19』に設置しています。

[アイ・カフェ東岡山店のお知らせ一覧]
HP限定!割引クーポンはコチラから 枚数限定 時限クーポン配信中 コミック検索 フード&ドリンク レンタル用品 販売グッズ Lショップ 電子マネー発売 ギガ回線 Tポイント スタッフ募集