【2013年04月21日】 おすすめコミック『賭博黙示録カイジ』

『賭博黙示録カイジ』

おすすめコミック『賭博黙示録カイジ』01




上京後、自堕落な日々を過ごしていた伊藤開司は、ある日金融業者の遠藤により、

かつて自分が保証人になっていた借金を押し付けられ、

法外な利息により385万円にまで膨らんでいることを知らされる。


遠藤に誘われるままカイジは、負債者に借金一括返済のチャンスを与えるという、

フランス語で「希望」の名を冠すギャンブル船「エスポワール」に乗り込む。


そこで行われるのはカード12枚を使った「限定ジャンケン」。

大手金融業者の「帝愛グループ」が裏で取り仕切るそのギャンブルは、

うまく勝てば帝愛からの借金は帳消しだが、負ければ命の保障はないというものだった。



カイジは幾度となく煮え湯を飲まされながらも、土壇場での閃きと思考を駆使して、

生き残りを賭けた勝負に身を投じる。

はたしてカイジは、・・・生き残れるだろうか?



この作品は棚番『62』に あります。

この機会に是非読んで見てはいかがでしょうか?
[アイ・カフェ東岡山店のお知らせ一覧]
HP限定!割引クーポンはコチラから 枚数限定 時限クーポン配信中 コミック検索 フード&ドリンク レンタル用品 販売グッズ Lショップ 電子マネー発売 ギガ回線 Tポイント スタッフ募集