【2017年04月17日】 このマンガがすごい2017 オンナ編15位(2)

このマンガがすごい2017 オンナ編15位(2)の紹介をします。

自分の想像を邪魔されるのが嫌いな、偏屈な性格のミステリー作家の朏素晴(みかづき・すばる)。

素晴は両親の墓参りで1匹の野良猫と出会い「ネタが来た!」と大喜びして連れて帰る。

猫の行動に「スパイ活動」「仲間への合図」など想像力を膨らませ小説のネタにしていた……が、だんだん猫がなぜそういった行動に走るのか理解できず「関わるとろくなことがない」と考える。

一方で物語は、素晴に拾われてきた猫・ハルの視点でも進む。

食べものをくれるからとりあえずここにいる……という猫視点も描かれ、出会ったばかりの素晴とは距離を置いているが、じつは人慣れしている。

ちなみに、ハルのすごいところは元野良猫ながら壁で爪を研いだり粗相をしないこと。

猫飼いからすれば、これはもうとにかくすばらしいことなのに、素晴は自分から猫の生態を調べようとしないのでそれに気づくのはまだ先だろう。

モッタイナイ! このおりこうさんなハルを飼いたい!

オンナ編は棚番90にあります。

すごいマンガが読みたくなったら是非コンパラアイカフェ豊川店へお越しください。このマンガがすごい2017 オンナ編15位(2)01
[コンパラ&アイ・カフェ豊川店のお知らせ一覧]
HP限定!割引クーポンはコチラから 枚数限定 時限クーポン配信中 コミック検索 フード&ドリンク レンタル用品 販売グッズ Lショップ 電子マネー発売 スタッフ募集