ご挨拶

ご挨拶

「アイ・カフェ」は、1号店から10年を経て、信頼されるブランドとして確かな地位を築いてまいりました。数多くのお客様に愛されてきたこのブランドの魅力を保ちながら、 弊社が得意とするビジネスリソースとのコラボレーションによって、より一層競争力のある複合カフェへと進化させることが出来ると確信しております。 このビジネスをともに発展させていただけるビジネスパートナー様に向けて、フランチャイズシステムの概要をご案内申し上げます。

  • ■勝利を互いの手に。
  • (株)カジ・コーポレーション 代表取締役社長
    梶 喜代三郎
  • 昭和59年の設立以来、カジ・コーポレーションは「映像・音・空間」を、お客様の心に元気、楽しさ、やすらぎを与える、いわば夢のあるカタチへと昇華させ提供することに こだわり抜いてきました。中でもインターネットカフェやカラオケボックスなどを展開するアイ・カフェについては、その安定化していたブランド価値をより効果的に ヴァリューアップさせるための戦略として、新たな基本コンセプト「女性が優雅に過ごせる癒し空間」を提唱。その清潔で洗練された店舗空間は秀逸を極め、ニーズを喚起。 お蔭さまで、着々と女性会員の数を伸ばし、ダイナミックな事業躍進に寄与することとなりました。さらに今後、韓国を筆頭に世界を席巻しているネットゲームを楽しめる プラットフォームを提供し「映像・音・空間」の新しい価値創造に貢献することにより、アイ・カフェをさらに夢ある「非日常の世界」へと昇華させるビジョンを掲げています。 このような成長戦略の基、次なるステージとしてアイ・カフェのフランチャイズ化を決定。少しでも多くのオーナー様を弊社のパートナーとしてお迎えし、 アイ・カフェのブランド力と市場価値の高いハード・ソフトを最大限に有効活用したビジネスモデルで勝利を収めて頂きたいと、フランチャイズ加盟店の募集に着手致しました。 少子高齢化が進み市場の先細りが否めない国内現況をよそに、アイ・カフェが創出するさまざまなサービスは、まだまだニーズが潜在化した今後大いに期待できる市場と断言致します。 そして、人を企業成長に欠かせない「人財」と信じている私は、皆さまとの一期一会に感謝し、互いにWin Winの関係を築くことこそが何よりの理想です。競争力向上のための マーケティング強化、変遷する経済環境にフレキシブルに対応できる組織づくりなど、常に企業力向上に注力する弊社が、皆さまを強力にバックアップいたします。 今こそ、しっかりとタッグを組み、共に大いなる勝利を手に入れる航海へと旅立ちませんか?
  • (株)カジ・コーポレーション アイ・カフェ営業本部長
    伊藤 健太
  • なぜ今「アイ・カフェ」を新たに展開することにしたのか…
    「装置産業」のひとつと言われる複合カフェの中で、居心地の良い空間、安心して利用できる独特の雰囲気がある「アイ・カフェ」と出会いました。 そこには他にないサービススタイルが確立していると感じ、成熟・転換期を迎えた複合カフェ業界の次の可能性を強く確信したからです。 この「アイ・カフェ」ブランドと弊社のビジネスリソースとを融合させることによって、新しい「アイ・カフェ」を創出するとともに、まず全国100店舗体制を目指したいと 考えております。弊社の理念とビジネススタイルに共感いただける方とともに、成長・発展していくことが出来ればと念願しております。
ページトップへ